〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(442)⑩

スミス

「フフフ…あはははははははははは…!!

    あぁ…なんて可愛いの…なんて愛おしいの…

    身動き取れない状態で、私に、何度も

    好き放題犯されたり,貪られている貴女も

    すごく可愛いですよ…愛おしいですよ…

    すごく良いですよ…良い眺めですよ…

    そんな貴女を見ていると、ますます

    興奮して,我慢出来なくなって

    抑えられなくなって

    もっと,何度も,たくさん

    貴女の身体を犯したり,貪りたく

    なってしまうじゃないですか…!!」

(ニヤニヤ笑いながら,大笑いしながら

    吐息混じりの声で…そう言いながら

    何度も,無理矢理

    私の髪や顔,全身を触ったり

    私の頬や全身を

    触ったり,舐めたり

    音を立てながら

    キスしたり,口の中に含んだり,吸い付いて来た…)

「もう嫌っ!!もうやめて!!

    もう、いい加減にして!!もう充分でしょう!?

    元の世界へ帰して!!岩光さんの元へ帰して!!」

(泣き叫びながら)