〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(415)②

いつも通り、1回目の休憩の後

暫くバタバタして

人通り、だいぶ減って,落ち着いた頃に

他の人達皆、休憩行って

私一人になって

頼まれていた仕事、一通り終わって

次、何しよう…と思っていた頃


館内放送止まって…

私「何?故障?」

同時に,一気に、シーン…と静かになり

私「何…?この静かさ…」

サービスカウンターに居る人に話しかけても

反応無しだったり

何気なく時計を見てみたら動いて無かった

内線かけても繋がらなかったり

etc…。


「何が、どうなってるの…?

   何だか、嫌な予感がする…怖い…

   モリアムさん達…大丈夫かしら…?」

 

 

ちょうど、その頃…


モリアムさん達は周りの様子を見に行き

天女の像の前で合流。


エリス,ボニータ,シェル「モリアムさん!」

モリアムさん「エリス!ボニータ!シェル!」

エリス「コレは一体…?」

ボニータ

「エレベーターやエスカレーター等も

    止まっていたのと

    内線も繋がりませんでした…」

シェル

「ご主人様も含め、近くに居る人達に

    話しかけてみましたが、反応ありませんでした…」

エリス「今まで、こんな事は無かったのに…」

ボニータ「まるで、時間が止まっているみたいに…」

シェル「まさか…!」

モリアムさん「リザかスミスさんよ…!」

ボニータ「私、リザ探しに行って来ます!」

シェル「私も!」

モリアムさん

「お願い!

    私とエリスはCHANELに行って来るわ!

    エリス、行きましょう!」

エリス「はいっ!」