〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(387)

f:id:musetta-610:20210528121046j:image

 

5月24日は

彼女(♥崔岩光(サイ・イエングアン)様♥)

彼女の愛犬,アーティストの方々

彼女関連の方々も含む合唱指導&伴奏の先生方

合唱仲間の皆様,オケの皆様

東北&中部&東海&関西&九州・沖縄拠点の皆様

フルスコアの皆様、出て来た˙˚ʚ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎ɞ˚

 

 

いつも通り

朝食や家事etc…済ませて

彼女に三越まで送って貰い

朝から夕方まで仕事ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧


この日の1回目の休憩も

モリアムさんやエリス,ボニータ,シェルと一緒に

新館のレストランで

お喋り&写メ大会しながらランチ(ू•‧̫•ू⑅)

 

 

1回目の休憩の後、いつも通り

暫くバタバタしてから

だいぶ人通り減りって来た分

落ち着いて来て,静かになって来た頃に

他の人達皆休憩行っていて,私一人になり

頼まれていた作業一通り終わり

次何しようかと思っている時…


エリス「お疲れ様(●︎´▽︎`●︎)」

(肩を軽くポンッと叩きながら)

私「お疲れ様です^^*どうしましたか(*・∀・*)?」

エリス「トイレ(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)」

私「そうですか(*^^*)」


ボニータ「2人共、お疲れ〜((●゚ν゚)」

私「お疲れ様です(*⌒▽⌒*)」

エリス「ボニータもトイレ( ¨̮  )??」

ボニータ「うんっ(^ω^)」

エリス「なら、一緒行こ^^」


エリス「あ、そうだわ!」

私「ん( ˙꒳​˙  )???」

ボニータ「今日も、また何かあったら言ってね…」

エリス「2回目の時にでも良いから…」

ボニータ

「今日も、ホテルに着いた後にでも

    一緒に崔先生に言ってあげるから…」

私「はい、ありがとうございます´`*」


エリス&ボニータ「じゃ、また後でねー(・∀・)」

私「(*・∀・*)ノ ハーィ」

 

 

更に、暫く経った頃


モリアムさん&シェル「お疲れ〜(^ ^)」

私「お疲れ様です(*´∀`*)どうかしましたか(*・∀・*)?」

モリアムさん「トイレ行くとこよ(^_^)」

シェル「私も(´ω`)」

モリアムさん

「あ、そうだわ…!

    ねぇ…今日、あの人…スミスさんに

    何か、嫌な事,怖い事されていない?」

私「今の所は何も…」

シェル「そっか…良かった…(o^-^o)」

私「このまま何も無ければ良いのですが…」

モリアムさん

「そうね…。

    また、スミスさんに何かされたりとか

    何かあったら

    2回目の時にでも言ってね…?」

私「はい…」

シェル

「それと…今日も

    私達も一緒に崔先生に言ってあげるから…」

私「はい、ありがとうございます(*^▽^*)」


モリアムさん&シェル「じゃ、また後でねー^^」

私「(*≧∇≦)ノ は~ぃ♪」