〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(434)③

その頃

他の皆様はスミス達と少しだけ立ち話。


暫く立ち話した後、スミス達は帰って行った。


中野さん「あ、あの〜…」(恐る恐る)

エストロ

「あ、あぁ…まだ話して無かったかな…?

    うーん…じゃあ

    今から話すから、私の楽屋に来て」

マネージャー先生「あと、モリアムさんも来て」

モリアムさん「はい」

エストロ「あと、それから…崔さんを呼んで来て」

事務局のお姐様C「はいっ」

 

 

その後


他の皆様

スミスの悪口言いながら楽屋へ戻って来る。


事務局のお姐様Cは彼女を呼びに行き

呼ばれた彼女はマエストロらと合流し

彼女らは、マエストロの楽屋で

中野さんに事情説明。


彼女,マエストロ「という訳なの…」

中野さん「えっ…!何て事を…酷い…」(絶句)

 

 

その頃


他の皆様、戻って来て…


ソプラノのメンバー17「あら…?」

ソプラノのメンバー18「大丈夫ですか…?」

エリス「さっきのも怖かったみたい…」

シェル「それで泣き出しちゃって…」

ソプラノのメンバー19「ですよね…」


ソプラノのメンバー15

「それにしても…

   この子にだけ、何度も、あんな酷い事しといて

    逃げただの,何だの、って

    ホントに、何だそれ、なんだけど」

ソプラノのメンバー16「それ無いよね」

ソプラノのメンバー20「全くよ」

ソプラノのメンバー21~23「ね〜…」

ソプラノのメンバー1「ホント、有り得ないんだけど」

ソプラノのメンバー2「よく平気で居られるよね」

ソプラノのメンバー3

「それに…よく言うよ、あんな事しておいて」

ソプラノのメンバー4「どんな神経してんだろーね」

ソプラノのメンバー5,6「ホントそれ」

ソプラノのメンバー7,8「マジで無いわ」

ソプラノのメンバー9,10「ね〜…」


エリスやシェルだけでなく

他の皆様にも慰められた。