〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(416)③

終演後、いつも通り

集合写真撮ったり,お見送りしたりetc…して

かーらーのー

観客の方々が帰って行ったり

出待ちしに行った後

スミス達が来て、少し立ち話。


私、彼女の後ろに隠れる。


スミス「あら?また隠れていたのですか?」

私「…!!」

私、顔面蒼白でガタガタ震えている。

彼女,モリアムさん、スミスを睨んでいる。

エストロ「まだ貴女が怖いんじゃないかしら?」

マネージャー先生「まだ暫くは無理じゃないかしら?」

佐久間さん,杜さん,玄さん,永井さん「…?」

リザ「スミス」

スミス「え…えぇ…」

 

 

スミス達が帰ろうとした時


学生さん達がリザの元へ集まって来て

目をキラキラさせながら,ハシャギながら

「モデルのリザさんですよね」,「綺麗〜」

「可愛い〜」,「肌綺麗〜」,「肌白〜い」

「細〜い」,「腕や脚長〜い」,「い〜な〜」

「私達、ファンなんです〜」,「私もです」

「これからも応援しています」

「これからも活躍楽しみにしています」

「雑誌見てます」,「SNSも見てます」etc…。


リザ、すごく喜びながら

握手やサイン,写真撮影応じていた。


学生さん達は

リザからのファンサービスを

すごく喜んで,満足して

彼女やマエストロらの出待ちしに行った。


その数分後


伊奈学園や川村学園の女性の先生方は

リザとスミスの元へ集まって来て

目をキラキラさせながら,ハシャいでいたり

リザとスミスは、すごく喜びながら

握手やサイン,写真撮影,タロット占いの予約に

応じていて

伊奈学園や川村学園の女性の先生方も

リザやスミスからのファンサービスに

すごく喜んで,満足して

彼女やマエストロらの出待ちしに行った。


そのそばで


伊奈学園や川村学園の男性の先生方は

ジジイ(屋敷の主人公)の元へ集まって来て

目をキラキラさせながら,ハシャいでいたり

ジジイは、すごく喜びながら

握手やサイン,写真撮影に応じていたり

伊奈学園や川村学園の男性の先生方は

男性陣の皆様やジジイと

今度,いつか飲みに行く約束を取り付けて

伊奈学園や川村学園の男性の先生方も

ジジイからのファンサービスetc…に

すごく喜んで,満足して

彼女やマエストロらの出待ちしに行った。


それから、スミス達は帰って行った。