〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(408)⑤

f:id:musetta-610:20210619204124j:image

 

私「きゃっ!!」


背後から誰かに腕を掴まれ、誰かと思っていたら

スミスだった…。


私,彼女,マエストロ,マネージャー先生

事務局のお姐様方,アーティストの方々

合唱指導の先生方

「!!」


エストロ「その手、離して貰えますか?」

(スミスの手を掴みながら)

マネージャー先生

「この子、すごく怖がっているから」

スミス「あら、失礼」

私「…」(顔面蒼白でガタガタ震えながら)

彼女「そうよね…まだ怖いよね…」(腕を擦りながら)

私「…」(頷きながら号泣)


スミスと少しだけ立ち話。

その最中に

リザとジジイがトイレから戻って来て

リザやジジイとも少し立ち話。


スミス達が帰って行った後

着替えetc…済ませて

かーらーのー

合唱仲間の皆様らと合流し

紀尾井ホール近くのレストランへ移動し

集合写真撮って

お喋り&写メ大会しながら夜ご飯(兼)打ち上げ( ◌•ω•◌ )♩.◦


モリアムさん「…?どうしたの?」

私「えっ…!」

エリス「ボーっとしちゃって…」

ボニータ「顔色だって…」

シェル「何かあったの…?」

スミスの事を話すと

モリアムさん「そう…そうよね…」

エリス「まぁ…無理も無いよね…」

ボニータ

「屋敷に居た時から、今でも,何度も

    怖い目に遭わされてるからね…」

シェル「そう簡単には消えないよね…」

 

 

夜ご飯(兼)打ち上げ終わった後

解散&帰宅し

お風呂やSNSなど、いつも通りの夜を過ごして

かーらーのー

私「岩光さん…また、そっちに来ていいですか…?」

彼女「良いわよ、おいで(*^^*)」

私「ありがとうございます(*´∀`*)」

かーらーのー

彼女に子守歌を歌って貰って

かーらーのー

(*˘ ˘*)おやすみなさいッ.。.:*ღ

 

 

てな感じで、色々有りつつ

すごく楽しかったです♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)