〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Campane Nagasaki

f:id:musetta-610:20210819094045j:image

 

高校時代のコーラス部で

長崎の鐘を歌う機会があった時に

外部から指導に来ていた先生方の中に

第二次世界大戦を経験された先生が居て

その先生から

長崎原爆の話を少しだけ聞いた事があります。

 

 

その先生は

第二次世界大戦

長崎県内の田舎(雲仙か島原辺り?)に

学童疎開していて


その先生曰く

その疎開先も長崎市とは大分離れてはいたけど

それでも

長崎市に原爆投下されて

原爆炸裂したり,キノコ雲上がったりした様子が

疎開先からでも見えた、との事でした。


その先生曰く

最初は

長崎市がやばい事になっているのは

薄々予感していた,分かってはいたものの…

原爆とは分からなかった

あそこまで悲惨な事になっているとも

思ってもいなかった

でも、それが

原爆だと,しかも威力が広島のやつの1・5倍だと

後になってから分かった

との事でした。


その先生は、話の最後に

戦争は絶対にしてはいけないと

あんな悲惨な戦争は

もうしてはいけない,繰り返してはいけないと

原爆etc…の核兵器

もっとダメだし,もってのほかだと

あんな悲惨な戦争は

私の子供時代で最後にして欲しいと

言っていました。

 

 

戦争も,原爆も

二度と繰り返してはいけないし

76年前の長崎で最後にして欲しいものです!!