〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(425)④

彼女,マエストロ,マネージャー先生

モリアムさん,エリス,ボニータ,シェル

「…!!」


彼女,モリアムさん「何をしているの!?」


そして…


彼女

スミスを睨みながら,スミスの顔にビンタ一発。

モリアムさん

スミスを睨みながら,スミスの手を掴む。

2人で

スミスに激怒。


エリス,ボニータ,シェル「大丈夫…!?」

エストロ

「あら?血が出てる…転んで擦りむいたのね…」

マネージャー先生「一旦出て、休憩しましょう…」


シャワー浴びて

エリスに姫様抱っこで抱き抱えられながら

一旦出て,休憩へ。

その時に

泣きながら過呼吸起こして

応急処置して貰ったり,慰められたりして

何とか落ち着いた頃に

彼女とモリアムさん戻って来た。


彼女「大丈夫…?怖かったね…」

(私の身体を強く抱き締めながら,私の髪を撫でながら)

モリアムさん

「あら、怪我してるわ…今、治してあげるね…」

(術で、怪我を治してくれた)

私「ありがとうございます…」


暫く、飲み物を飲みながら休憩。

その最中に

スミスの術で止まっていた時間が動き出した。