〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(420)③

f:id:musetta-610:20210707033302j:image

 

モリアムさん達、私の部屋に来て

モリアムさん達と一緒に

彼女に、スミスに襲われた時の事を話した。


その時も、かなり泣いて,慰められた。


「私…、もう嫌…

    どうして、私が

    こんな目に遭わないといけないの…?

    どうして、こんな事になってしまったの…?

    この地獄は、いつになれば終わるの…?」

彼女「そうよね…怖いよね…辛いよね…」

(私の身体を強く抱き締めながら

    スミス…貴女を絶対に許さない、と心の中で激怒)

 

 

暫く話した後、モリアムさん達は自分達の部屋へ。

 

 

その後

お風呂やSNSなど、いつも通りの夜を過ごして

かーらーのー

私「岩光さん…今日も、そっちに来ても良いですか…?」

彼女「良いわよ、おいで(*⌒▽⌒*)」

私「ありがとうございます…(*´∀`*)」

(ホッとしながら)

彼女のベットへ移動し,彼女に子守歌を歌って貰い

彼女と一緒に、彼女のベットで

(つㅁ•,,))゚゚゚おやすみなさい✩*.゚

 

 

てな感じで色々有りつつ、すごく楽しかったです( ◌•v•◌ )♩

 

 

追記


彼女に、時々歌って貰っている子守歌は

ブラームスの子守歌の日もあれば

眠りの精の日もあり

モーツァルトの子守歌の日もあり

って感じです꒰ 。•ω•。 ꒱


出発前日やウィーン到着日は

モーツァルトの子守歌を歌って貰った(ू •ω•ू )