〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(152)

f:id:musetta-610:20201003200228j:image

 

一昨日は

彼女(♥崔岩光(サイ・イエングアン)様♥)

彼女の愛犬,マエストロ&マネージャー先生

事務局のお姐様方

彼女関連の方々も含む合唱指導&伴奏の先生方

合唱仲間&オーケストラの皆様

彼女やマエストロのファン仲間の方々etc…

彼女やマエストロ関連の方々

etc…出て来た♬+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

 

 

いつも通り朝食や家事etc…済ませて

かーらーのー

東洋文庫へ向かい

到着後

エストロらと集合・合流して,集合写真撮って

休憩(お菓子配り合いetc…)挟みながら

ゲネプロ(๑^︶^๑)・.。:*・♬*


その後、着替えetc…済ませて

かーらーのー

着替えetc…済ませた後


ソプラノのメンバー1

「あ、ね、ね、この感じ、あの人だ〜(•᎑•)」

ソプラノのメンバー2

「うん、確かに、あの人だ〜(^ω^)」

私「私ですか(๑•  •๑)?」

ソプラノのメンバー3「そうよ、貴女よ^^」

ソプラノのメンバー4

「この感じ(^ω^)

    天使にラブソングを、の

    あのシスターだぁ〜(´∀`)」

ソプラノのメンバー5

「一番若いシスターのロバート^^」

ソプラノのメンバー6「あ〜、確かに〜(^v^)」

ソプラノのメンバー7

「そー言えば、そーだよね( ^ω^ )」

ソプラノのメンバー8

「ね、ね、ロバートっぽいよね(´^ω^`)」

ソプラノのメンバー9

「シスター服に加えて

   前髪のパッツン具合や小柄で華奢な体型といい

   まんまロバートだ〜(๑˙╰╯˙๑)」

ソプラノのメンバー10「ね〜(๑'ᴗ'๑)」

ソプラノのメンバー11「はいっ(^▽^)」


ソプラノのリーダーA

「ね、ね、皆、彼女さ

    天使にラブソングをに出て来る

    一番若いシスターの

    ロバートっぽいよね(゚∀゚ )」

私,ソプラノのメンバー1〜11

ソプラノのリーダーA&B以外の

ソプラノのメンバーの皆様

「あ〜(-^〇^-)」,「確かに〜´ᴗ`」

「だね〜( ・ᴗ・ )」,「ぽいね〜^-^」


ワイワイ盛り上がっていると

隣の楽屋からアルトの人達がゾロゾロ来て


アルトのリーダー「何、何|・ω・*)?」

アルトのメンバー1「何の盛り上がり(。• . •。) ??」

アルトのメンバー2,3

「すごく楽しそうね(●º╰╯º●)」


ソプラノのリーダーB「あぁ、あのね(・∀・)」

ソプラノのメンバー12「彼女、彼女(´ω`)」

ソプラノのメンバー13

「彼女の、この感じ(´▽`)」

ソプラノのメンバー14

天使にラブソングを、の

    一番若いシスターの

    ロバートぽいですよね(^^)」

アルトのメンバー全員&アルトのリーダー

「あ〜、確かに〜(o^▽^o)」

「そーいえば、そだね〜(๑•∀•๑)」

「まんまロバートだ〜( ´^o^` )」


その次に、彼女やマエストロらが来て


合唱指導の先生(女性A)

「皆、すごい楽しそうだね( ^ω^)」

合唱指導の先生(女性B)「何の盛り上がり( ¨̮  )??」

ソプラノのメンバー15「あ、先生達(○´ー`○)」

ソプラノのメンバー16

「彼女の、この感じが

    天使にラブソングを、に出て来る

    一番若いシスターのロバートっぽい

    と、皆で言っている所です(°▽°)」

ソプラノのメンバー17「ねー(๑^ ^๑)」

ソプラノのメンバー18,19「はい(๑•᎑•๑)」

彼女,マエストロ&マネージャー先生

彼女関連の方々も含む合唱指導&伴奏の先生方

「え、あぁ〜確かに〜(∗•ω•∗)」


エストロ

「ね、ちょっと写真撮らせて(≧∇≦)」


皆様に写メ撮られたり

皆様と、いつも通り写メ大会したり


エストロ

「皆さん

    本番以外は良いけど

    本番は

    前髪は、ちゃんと中に入れて下さいね(^ν^)」

私&合唱仲間の皆様「(*・∀・*)ノ ハーィ」


彼女

「ヘアピンとヘアブラシある(*・∀・*)?

    私がやってあげるわ、おいで^^*」

私「はい、ありがとうございます(*^^*)」


彼女に髪セットして貰って


彼女「これで良し、と´`*」

私「ありがとうございます´ω`*」

アルトのメンバー4「すごい上手いですね(^-^)」

アルトのメンバー5「すごーい(^_^)」

彼女「ありがとう(,,・ω・,,)」