〜Fresh greenの日記帳〜

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

Storia dei sogni(342)②

f:id:musetta-610:20210416011723j:image

 

私や彼女etc…も含む

ソプラノのメンバー84~95と

アルトのメンバー85~96を除く女性陣全員は

「何だろ(・_・?)」,「何事( 'ω')?」

「どした(。• . •。) ??」,「何、何(๑•  •๑)?」

etc…と(   '-' )(  '-'  )( '-'   )ザワザワ…

彼女「ねぇ、皆、どうしたの…(*´・д・)?」

アルトのメンバー92「あ、先生…」

アルトのメンバー93「すいません…」

アルトのメンバー94「それが…」

説明して貰って

アルトのメンバー95「という訳なんです…」

私や彼女etc…も含む

ソプラノのメンバー84~95と

アルトのメンバー85~96を除く

関東拠点の女性陣全員

「えっ(  °-°  )!!」,「マジで(゜ロ゜)!?」

「それ私もなんだけど(´°д°`)!!」

「同じく(゚O゚)!!」,「すごい奇遇ね( °_° )」

etc…と(   ・_・)(・_・)(・_・  )ザワザワ

関東拠点全員揃って

同じ時期に同じ夢見てたようだ。

他の拠点の方々や滝川さん,フルスコアの皆様は

無かったようだ。


関西拠点の合唱指導の先生(アルトの先生)

「皆だけ、同じ時期に同じ夢見てたって事なん(・・?)」

彼女「えぇ…そうみたいね…」

事務局のお姐様A「凄い偶然だけど…」

事務局のお姐様B「偶然にしては…」

事務局のお姐様E「出来過ぎてる様な…」

ソプラノのリーダーA「私達皆見ているなら…」

ソプラノのリーダーB「もしかしたら…」

アルトのリーダー「マエストロ達も…(・-・)・・・?」

彼女「後で、聞いてみましょう…」

合唱指導の先生(和田さん)「そうですね…」


合唱指導の先生(男性A)

「それにしても…

    あの黒髪のメイドちゃん、すごく綺麗な子だったなぁ( ´͈౪`͈ )」

合唱指導の先生(男性B)

「あの黒髪ちゃん、何処に行けば会えるかな( ˶´⚰︎`˵ )」

合唱指導の先生(男性C)「あの子に会いたいな(´^ิ益^ิ`)」


合唱指導の先生(女性A)「アイツら…( ̄▽ ̄;)」

合唱指導の先生(女性B)

「確かに可愛い,綺麗な子なんだけど…^^;」

合唱指導の先生(女性Aの友人①)「鼻の下、伸ばすなや…(^_^;)」

合唱指導の先生(女性Aの友人②)「バカだわ…(;・∀・)」


伴奏の先生(王さん)「でもさ、あの女の子…」

伴奏の先生(前からいる彼女関連の知人)

「なんか、すごく困っていたよね…」

伴奏の先生(加藤(亜)さん)

「しかも、何かに怯えているみたいでしたね…」

伴奏の先生(宮本さん)

「助けて、って…私に協力して、って…」

伴奏の先生(女性Aの友人①)

「何があったのかは分からないけど…

    出来る事なら

    あの子がいる場所に行って

    助けてあげれたら良いけど…」

伴奏の先生(女性Aの友人②)「でも、どうしたら…」

 

 

朝食後

新千歳空港行の飛行機へ乗り,羽田空港を出発し

機内で、お喋り&写メ大会etc…しながら過ごして

かーらーのー

新千歳空港到着後

集合写真撮って

貸切バスで洞爺湖のホテルへ移動し

ホテル到着後

集合写真撮って,チェックインして

部屋へ荷物置いて

(※彼女&彼女の愛犬と一緒)

かーらーのー

胆振東部地震の被災地(厚真)へ移動し

慰霊碑に花を手向けて,手を合わせて

かーらーのー

苫小牧市内の伝承館(胆振東部地震の)へ移動し

伝承館を見て回って

かーらーのー

北海道名物のレストランへ移動し,集合写真撮って

お喋り&写メ大会しながら昼ご飯食べて

かーらーのー

ノーザンホースパークウトナイ湖

集合写真撮ったり,観光して

かーらーのー

苫小牧市民会館へ移動し,集合写真撮って

休憩挟みながら前日リハして

かーらーのー

洞爺湖のホテルへ戻り,集合写真撮って

お喋り&写メ大会しながら夜ご飯(☆ω☆*)