AL DOLCE GUIDAMI CASTEL NATIO ♪

音楽の事や旅行の事,ファッションの事,グルメの事など、マイペースに・ありのままに綴っています♪

愛する、あの女性(ひと)に出会う前の私は・・・。

私は
幼稚園時代や学生時代、イジメられっ子でした。

 

原因は、どれも
「は?たった、それだけの事で?」
「は?それぐらい何?」
「それぐらい、別にたいした事ないし
 いちいち馬鹿みたいに
 目くじら立てて
 いちいちアホみたいに
 ギャーギャー騒ぎ立てる様な程の事でもないのに」
など・・・と思う様な事ばかり。

 


言葉は悪いですが・・・

 

イジメをする様な奴らも

 

自己保身の為に加害者擁護とかに走るから使えない
なんちゃって親&なんちゃって教師や傍観者とかも

 

ホント・・・すっげぇ
しょうもなさ過ぎ!くだらなさ過ぎ!ダサ過ぎ!
ウザ過ぎ!キモ過ぎ!クズ過ぎ!クソ過ぎ!
カス過ぎ!ゲス過ぎ!低脳・無能過ぎ!

 

底辺ていうのは
イジメをする様な奴らの事や
自己保身の為に加害者擁護とかに走るから使えない
なんちゃって親・なんちゃって教師や傍観者とかの事を
言うんだよねぇ~、ホントは。

 


それがあって・・・

 

人間嫌い,人間不信になりました。

 

心を開けるような人
信用・信頼出来る人
一緒に居て楽しいと思えるような人
「この人になら合わせても良いかな」と思えるような人
など・・・誰も居ませんでした。

 


そこから・・・

 

誰に対しても、興味も関心も全く有りませんでした。

 

心の底から、本気で
誰かを好きになった事や愛した事,尊敬した事,信用・信頼した事
誰かに対して興味や関心,好意を寄せた事
など・・・一度も全く有りませんでした。

 

他人の気持ちも、全く興味も関心も無い分
他人の気持ちなんて、すごくどうでもよくて
マトモに考えた事や理解しようとした事なども全く無く
考えているフリや理解しているフリもしていました。

 

他人の話も、全く興味も関心も無い分
他人の話も、すごくどうでも良くて
大体マトモに聞いていないし,聞き流していたし
時には、聞いているフリもしていました。

 

誰に対しても
心を開きませんでした。壁を作っていました。

 

誰に対しても
本当の,自然な笑顔とか・・・見せた事も全くありませんでした。
すごく冷めていて,上から目線で見下していました。

 

誰に対しても
話などを合わせる事なども全くしませんでした。

 

すごく関わりたくなかったから。
すごく面倒臭いし,無駄に疲れるし,無駄なストレスが溜まるから。

 

関わったりしたとしても
自己保身の為に、建前=上辺=上っ面を悪用・乱用していただけ。
暇つぶしに利用してみた。
とか・・・そういうの、だけにしかすぎません。

 

それらに対して
「これでいいのか」,「このままでいいのか」など・・・と
考えた事も,疑問に思った事も全く有りませんでした。

 


そう・・・

愛する、あの女性(♥崔岩光(サイ・イエングアン)様♥)に
出会う前までは。